【自転車旅】青森_十二湖編

 

これは2013年5月の出来事だ。

 

—–
今回この十二湖に来たのは目的があった。

 

どうしても青池という湖が見たかったんだ。

 

よくガイドブックにも乗ってるし、たまにテレビにも出てくるんだが、湖面が真っ青でほんっとうにキレイなんだよ!これは絶対生きてるうちに見なきゃと思ってた。

 

何で青森に住んでることに行かなかったんだろうな・・・。

 

近いとやっぱり「ありがたみ」ってもんがなくなっちゃうんだろうな、笑

 

さて、十二湖駅からその青池まではバスが出ているのだが、そこはバスで行くよりもテメェの脚力に任せたいよね?俺はたたんでいたBromptonの自転車を展開して、こぎ始めた。

 

しかし、、、大事なことを忘れていた・・・結構な山道で上り坂だ。。

 

IMG_1352

こいで1時間くらいしたら、息が上がってきた。

 

このチャリ、街乗り用に作られていて、変速も2段しかないから、上り坂にはめっぽう弱いんだよな・・・。

 

(ああ、バスに乗ればよかった・・・)

 

お目当ての青池に着くには、いろんな湖を通って行くんだ。

 

IMG_1353

素敵なもんだろ?

 

なんの変哲もない単なる湖だが、それぞれの湖がそれぞれの個性があったりして、すごく素敵なもんだよ!ボートがある池とかなぜか熊用の小屋があったりする池があるんだ。

 

熊はそこいら辺にいたのを捕獲したのか?!だとしたら恐ろしいな・・・笑

 

途中で滝がキレイなところがあったので、休憩したんだ。

 

ちょっと暑かったので、この滝に打たれて涼みたいところだが、そんなことしたら、もう永遠に地上に戻ってこれなそうなので、なんとか飛び込まずに、景色だけを堪能することにした。

 

さて、休憩もして、さらにチャリで走っていると、青池を示す看板があった。

 

脇道の方に入って行くのだが、さすがGW明けの平日だ。お店もガラガラだし周囲も空いている。

 

舗装道路もなくなり、階段を登ってそろそろ着くかな?と思っていたところだ。

 

IMG_1356

!!!!!!!!!!

 

(綺麗だ・・・あまりにも綺麗すぎる・・・・)

 

水面はまるで絵の具をたらしたような完全な青だ。

 

水は透き通っていたて、いや透き通り過ぎている。水中の気の根っこや倒木まではっきりと見える。水の中のもう一つの森があるように見える。

 

IMG_1358

とにかくキレイだ。

 

聞いた話だが、この青さの秘訣は、水温が常に一定でプランクトンが生息できず、そのため水が異常に透き通って、空の色を映し出してるらしいんだ。

 

誰から聞いたのかって?

 

俺が感動のあまりボーッと見てたら、観光協会の人が観光資料の写真を取りにやってきたんだよ、笑。

 

タダで色々と話を聞けて、何か徳しちまったね、笑。

 

IMG_1362

自転車も記念撮影してみた。

 

龍飛岬といいここといい、青森県の、今までノーマークだった素晴らしいものを発見できてとても嬉しいぜ!

 

旅はまだまだ続くぜ!

 

[食費]:いくら丼&味噌汁(食った店忘れた・・)1,000円!安い!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。