【青森】弘前さくら祭りの跡編

 

これは2013年5月の出来事だ。
——————–
「津軽百年食堂」って映画みたかい?
オリエンタルレディオが主演の青森県弘前市が舞台の津軽そばにまつわる物語だ。

 

俺、テレビで見たんだけどね、凄くこれ好きでさ。

まあ自分の実家の近くの風景が映っていたり、何より青森の方言が聞けたりして、作品がどうこうってよりその懐かしさによって、すごく心が温まる作品だった。

 

さらに見ると、そのロケ地となった弘前にある蕎麦屋さんで「津軽そば」を食いたいってもんだよな?ミーハーかもしんないけどな、笑。

 

というわけで、俺は、龍飛を出て、弘前へと向かった。

 

ちなみに俺は18歳まで青森市で暮らしてたわけだが、どうにも弘前って当時はあまり行かないんだよな。

 

高校生だと車とかないしさ、花見とかなら青森市でもできるから、わざわざ弘前まで行くって滅多にないんだよ。

 

ちなみにオリエンタルレディオの2人の津軽弁はプロ級に上手い。

 

(別にプロって基準はまるでないんだけどな・・・)

 

思わず出身地を調べちまったが2人とも青森どころか東北出身でもなかった、笑。

 

ちなみにこの2人、演技もやったら上手い。

 

お笑いよりも役者になった方が成功するんじゃないか?って思うくらい。

 

IMG_1321

着いた!

 

どうもずっとあの強風の龍飛にいたせいで、この弘前の街がとんでもない都会、メトロポリタンに見える、笑。

 

とにかくここでは風に髪の毛を持っていかれてハゲる心配はない。

 

もしハゲたとしたら、それは、風ではなく間違いなくその人固有の問題だろう。
さっそく俺は映画の舞台になった蕎麦屋「三忠食堂」をネットで調べて行ったんだ!もう本当楽しみだった!!
IMG_1323

・・・・・。

 

休みだった。。

 

貼り紙がしてあった。「さくら祭り期間中は弘前公園で営業いたします」と。

 

そうだった!映画でも弘前公園に出店だしてたもんな!

 

よし!急いで弘前公園に行こう!

 

IMG_1324

しっかし桜がキレイだよなー?

 

本当見どころ!一番いい時期らしい。

 

IMG_1326

「チャリと城と桜」。

 

いやぁー、結構普段は桜とかどうでもいいんだよな。花見とか人混みだから大嫌いだし。

 

けど、ここの桜のキレイさは別格だわ。

 

花見ギライ(別に人混みがイヤなだけで桜は嫌いなわけじゃないんだが)の俺が言うんだから間違いない!
IMG_1328

たまらんね!この橋の感じとか!

 

「橋とチャリと桜と城」。

 

(そろそろしつこいな・・)

 

で、俺は例の「三忠食堂」の出店を探してたんだ。で、見つけたんだが、既に終了していた。。

 

実は花見は昨日で終わりらしくて、けど、今日の方がキレイだから人がいっぱいいるだけらしい。

 

つまり、、、「三忠」を逃した。。。

 

非常に残念だよ。。

 

明日あいてるとは限らないから、これはもう今回は残念でした、とするしかないよな・・・。

 

少し弘前市内の城下町をチャリで見て、地元の居酒屋で軽く飲んで食って、俺は例のごとく行き当たりばったりで行った素泊まりビジネスホテルに戻った。
よし明日はどうしようかな?

 

[交通費]
バス: 200円(外が浜町町営バス)
電車: 1,620円(JR津軽線:三厩駅~蟹田駅~青森駅、JR奥羽本線: 青森駅~弘前駅

[宿泊費]
素泊まり: 4,000円(弘前プリンスホテル)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。