【青森】新幹線編

 

これは2013年5月の出来事だ。

 

—–

青森に行った。

 

行ったと言っても俺の場合、出身が青森なので行ったというより帰省したということなのだが。

 

ただし、今回はいつもの帰省とは違っていた。そう!Bromptonの自転車を新幹線に積んで帰省したんだ!生まれてから高校を卒業するまでの18年間青森には住んでいたんだが、実はあまりよく知らないんだよね。

 

まあ若い頃って、気持ちが都会に行くものじゃん?俺も高校生くらいの頃は例にもれず、早く東京に出たくてしょうがなかったな。当時は織田裕二と鈴木保奈美の「東京ラブストーリー」なるドラマもあったりしたので、尚さら俺の都会への憧れは強いものになった。(再放送で最近見たら「だっせぇーっ!」て感じが凄くしたんだが・・・笑)

 

けどさ、ある程度長期間都会に住んでると、今度は田舎の景色や田舎での生活がもの凄く懐かしくなったりするんだよね。人ごみが大嫌いになったりして。人間ってわがままだな。

 

ちなみに俺の実家のある青森市は「田舎の生活」っていうより、地方都市なのであまりザ・津軽郷土な気分にはなれないんだよな。

 

今回は自転車で気のむくままに青森の普段行かないような場所に、色々と旅をしようと思ってね。自転車で行く旅は車や電車で行くのとちょっと違う景色が見える気がするんだ。

 

というわけで、自転車を新幹線に積んで、レッツラゴー!だ!!

 

IMG_1267

以前、マウンテンバイクで輪行したことはあるんだけど、はっきり言ってとてつもなく大変だった。。

 

前輪を外して、タイヤが暴れないようにフレームにストラップで巻きつけて、死体でも入ってるのか?ってくらいデカい輪行バッグに入れて、新幹線の座席の一番後ろのところの少しあいてる場所に置いて輪行するんだ。

 

もう重いはデカいはで、新幹線に乗せるだけでも一苦労だった。。高いものじゃなければ処分して帰りたいくらい大変だった。

 

その点、bromptonは気絶するほど楽チンだ!折りたたみ10秒!超コンパクト!新幹線の座席とテーブルの間に入る!!しかもキャスターがついているので転がして移動させられるんだ。

 

IMG_1268

着いたー!

 

新幹線って乗ってると、やることないからガンガン車内ワゴンサービスのビールやらチューハイやらを飲みまくって、着く頃はヘロヘロになってるんだよな(^_-)-☆

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。