湘南へ輪行の旅

あろ!

 

GWは日帰りで毎日のように旅に出ようというコンセプトで生きていたんだ。

 

というわけで湘南だ!

 

小田急で藤沢あたりまで輪行で行って、海沿いをダラダラとBrompton自転車で走って、相模川が出てきたら北上して、また小田急から電車に乗ろう!

 

きっと夏の前の素敵な旅になること間違いなし!

 

まずは小田急まで自転車で

うちのすぐそばにも「狛江行き」のバス停があるのだが、いきなりバス停から輪行したんじゃあ面白くない。

 

というわけで、まずはBromptonの自転車で、近所の野川沿いを下っていくことにした。

 

そのうち小田急は出てくる!

 

 

この野川沿いをずっと走るのも気持ちいいもんだな。

 

正直湘南に行くのをやめて、ずっと野川沿いを走るか予定変更をするか迷った。

 

そうこうしているうちに小田急が見えてきた。

 

「喜多見」という駅から輪行することにした。

 

今回で輪行のコツというのが一つわかったんだ。

 

ついつい小田急で輪行をして、湘南まで行くと、藤沢や江ノ島の駅で降りようとしがちだが、実はそれは間違いなんだ。

 

だってデカい駅ってのは乗り降りする人も多いから、輪行している場合はそれだけで面倒くさいじゃん?

 

通は藤沢の隣の「本鵠沼」という駅で降りる。

 

めっちゃすいてるから輪行も楽々!

 

 

湘南の海はやはり素敵だった

早速Bromptonの自転車を展開して、海へと向かった。

 

ほどなくして鵠沼海岸の海が出てきた!

 

 

もう最高ですよ!!

 

せっかくなので、Bromptonも一緒に!

 

 

やっぱ海はいいねー!!本当にいいねー!!

 

 

ボーッとしてるだけでも本当にあきない。

 

半日くらいなら、ずーっと海を見つめてボーッとしていたいね。

 

特にこの時期、まだ海のシーズンじゃないから人も少ないし。

 

ちなみにこのあたりは134号線と海岸線の間に道があってそこを自転車が走れるんだ。

 

なのでずーっと海を見ながら走れるんだ。

 

砂浜を自転車で走るのはビーチクルーザーでもなければムリだ。

 

かといって134号線からは実は海は見えない。

 

なので、この間にある道がどんだけ嬉しいことか。

 

 

走るのに飽きてきたら、途中で自転車をとめてゆっくりできる。

 

Bromptonの自転車は後輪をたためば自立できるので、これも便利だったりする。

 

鵠沼から茅ヶ崎まで走ったぜー!

 

 

相模川の河口が見えてきたので、ここから北上して、海老名駅まで行って、Bromptonをたたんで輪行して帰ってきました!

 

楽しかったー!!また行きたい!!しょっちゅう行きたい!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。