Stone Roses @日本武道館 2017/4/22

あろ!

 

再結成したストーン・ローゼスのコンサート、行ってきました!!

 

本当に見たかった!!

 

けど、この手のチケット取るのって面倒くさいじゃん?

 

だから、あきらめてたら友人がとってくれて、抽選にもあたった!!

 

神様ありがとう!

 

頼まれてもいないのに、自分の頭の中で勝手に「セットリスト」を作ったりして当日を待った。

 

このバンドがリアルタイムで凄かったのは90年代の前半から半ばだったかと思う。

 

そのあたりに解散したのだが、

  • メンバーの超不仲
  • ドラムのレ二がヤク中になりドラム叩ける状態じゃない
  • ボーカルのイアンがあまりにも歌が下手なので皆うんざりして解散

等々様々な噂が飛び交っていた。

 

なので再結成なんて絶対ないと思っていた。

 

当日がやってきた!

当日も4時オープンなのに、待ちきれずに2時半ころに着いてしまい、向かえの靖国神社のベンチで缶ビールを開けながら、時間をつぶした。

 

 

いよいよ会場だ!

 

グッズ売り場も大賑わいだ。

 

けどさ、こういうのってわざわざその時買わなくても、後々安く買える方法とかありそうなんだよね。

 

目玉商品はファーストアルバムと同じデザインのパーカーなんだが、2万円だ・・・。こりゃあ無理だ。

 

 

というわけでグッズはあきらめて、チケットを渡して、席へと向かった。

 

アリーナ席へ

アリーナ席だ!

 

 

端っこだが、十分見える!

 

前の方だ!

 

ビールを飲みながら時を待っていた。

 

と、その時!開演時間を少しだけ過ぎたあたりだ。

 

コールドプレイ等多少なりとも「若さ」があるバンドや、ローリングストーンズみたいなカッコツケマンのバンドなら、開演時間過ぎても中々始まらないし、かなり演出をして始まるんだが、ローゼスくらい素朴なおじさんたちになると、そんな演出はない。

 

全員ぞろぞろと出てくるところから始まる。

 

スタート!

歓声の中、全員が出てきて、おもむろに演奏が始まる。

 

曲は「I wanna be adored」だ。

 

そう!始まりのド定番!

 

朝のコーヒーみたいなもんだ。

 

しかし、お客の方は始まりから激テンションが高く、大合唱

 

そして2曲目はシングルにもなった「Elephant Stone」!

 

 

もうお客のテンション出来上がり!

 

オラも海外のアーチストのライブでこれほどまで大合唱したり、踊りまくることもそうそうない。

 

MCとかそういうのは全くない。

 

ただただ演りまくるおっさん4人。

 

イアンの変な動き

「Don’t Stop」の時だったかな。

 

あの曲、かなり間奏が長いんだけど、その間のイアンの動きが変なんだよ。

 

左右に3歩ずつ歩いて、両手を広げてバーッってやる動きをするんだ。

 

なんって言ったらいいんだろう。

 

「ピコ太郎」みたいな動きというか、、、。ピコ太郎は、1回ずつ閉じて開いてって踊りだよね?

 

あれが3歩ずつ歩くバージョンというか・・・。

 

あからさまに変なので、まわりの人とか結構笑ってるんだよ。

 

「な、なんだっ!!あの動きは!!!」

 

とか言いながら、笑。

 

他にも肩甲骨をくっつけながら歩く動き等、なんか変な動きがたくさんあった。

 

全く衰えない最高のバンド

皆、おじさんになった。

 

ベースのマニとか赤ずきんちゃんに出てくるオオカミが化けたおばあちゃんみたいになっていた。

 

けど、演奏は最高だ!

 

何か若いころよりよくなってない??勢いがあるまま上手くなってる感じ!

 

しかも余裕がある。

 

ドラムのレ二とか、スポーツをするように叩いていた。

 

「ドラムを叩く」とうい行為に全く気負いがない。

 

「ちょっとやてみっか!」的な気楽ささえ感じた。

 

ボーカルも!見るまでは「イアンとかまともに歌えるのかな?」とさえ思っていたが、全然カッコいい!!

 

「She bangs the drums」の頭で思いっきり音程外してたけど・・。

 

外したってより、あの瞬間は、スナックでカラオケを歌う泥酔したおっさんくらい音痴だったけど。。

 

けど、もの凄い歌唱力を誇る「上手い」イアンを見たい人なんているんだろうか?

 

イアンは下手な方が味がある。

 

もっと言うと、イアンは下手な方がカッコいい!!

 

さらに彼らの凄いのは、4人だけでやってるってことだ。

 

これだけ有名になると、サポートメンバーもたくさん雇えるだろうに、彼らのステージは彼ら4人だけの音だ。

 

実際ウワモノがギターだけってすっげぇ大変だと思うんだよね。

 

そこが、ジョンのフレーズ作りのすげぇところなんだけどね。

 

けどさ、余計な音はいらん!4人だけの音がいい!って本当思うよ。

 

あっと言う間に時間は過ぎた。

 

彼らはMCもやらなければ、アンコールもやらない。

 

もっともっと続いて欲しかった。

 

あと2,3時間でもやってほしかった。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。