初夏の深大寺近くの公園は最高

あろ。

 

4月半ばの某日曜日。

 

何と東京の気温は最高気温25度!

 

こんな日は家にこもって「明日仕事行きたくなーい!」とかくすぶっているのがもったいない!

 

というわけで、さっそくBromptonの自転車に乗ってお出かけだ!今日は近所なので、輪行なし!

 

 

丘のある公園

うちから自転車で10分くらいのところに、丘のある公園があるんだ。

 

この公園は晴れた日に丘に登って寝っころがると、本当気持ちいい!

 

 

ここ!ここ!

 

正確には「自由広場」っていうらしい。

 

周辺にも木が生い茂っていて、ベンチやテーブルもあるのだが、ここに来たら丘に登るに限る!

 

 

登ったらBromptonの自転車を寝かせて、俺も寝る。

 

太陽に向かった手足をめいいっぱい伸ばして、大の字に寝る!

 

これがめっちゃ気持ちいい!

 

晴れた休日はこれに限る!もう数か月したら暑くてできなくなるからな。。今のうちにコレをやる!

 

さらにおすすめは音楽を聴きながらボーっとするといいんだ。

 

ジャンルは、坂本龍一とかブライアン・イーノとか、環境音楽みたいなのがいい。

 

「この雄大な空の下、俺はまどろんでいる・・・世は果てしなく大きい・・・」

 

って気分になれる、笑。

 

このリラックス感がたまらん!

 

午前11時に来て、2時間くらいこれをやってたら急に腹が減ってきたので場所を変えることにした。

 

深大寺といったら深大寺蕎麦

やはり深大寺に来たら深大寺蕎麦ですよ。

 

ちょっと観光客向けで高いんだが、それでも駅ナカの立ち食い蕎麦食うよりもよっぽど風流な気分になれる。

 

よく行くのは自転車で裏から行くと一番入りやすいところにある「松葉茶屋」って店だ。

 

 

Bromptonの自転車は折りたたむとテーブルの下に入るので、すごく便利!

 

「もり蕎麦」を頼んで、蕎麦を打ってる職人さんをガン見しながら蕎麦を待つ。

 

 

こういうのを見ながら待っていると、楽しさが倍増するよね?

 

世の蕎麦屋さんはウソでもやってるフリでもいいから、こういうのをやったらいいと思うよ!

 

 

来た!

 

まっ先に思ったのは、「大盛りにすればよかった・・・」。

 

毎回思う。が、食ってみると、これはこれでちょうどいい量だったりするんだよ。

 

凄い美味い!

 

よく食う「中野駅のホームの立ち食い蕎麦」とは格が違う!!

 

まあ、あれはあれで美味いんだが・・。

 

人生適材適所ってヤツだな。

 

 

初夏の空の下、オープンテラス席で食う蕎麦ほど日本の夏を快適にするものはないだろうな。

 

帰りは野川沿いをゆらゆらサイクリング

食後は近くのきれいな川、野川沿いをサイクリングして帰ることにした。

 

ここはまるで昔の川のようにザリガニとかがいて、休日になると子供たちで大賑わいだ。

 

 

川沿いにある広場にはこんなにデッカイ「鯉のぼり」が!

 

何が素晴らしいって、家からチャリで10分でこの環境に出会える場所に住んでるってことだったりするんだが。

 

またいつでも来たい!

 

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。