【北海道】小樽_海が近い素敵な街

あろ!2013年7月の出来事だ。

 

超楽しかった富良野を後にして、バスでBromptonの自転車を輪行して、札幌へと向かった。

 

札幌は楽しみにしていたんだが、何かイマイチオラには合わん。。

 

ビアガーデンとかすごく美味いんだけど、何っつうかこのぉ都会すぎて、これなら東京でも一緒だ、って思っちまうんだよね。。

 

というわけで夕方着いたので、安ビジネスホテルに1泊だけして、次の日は朝から小樽へと向かった。

 

札幌から電車で1時間で着くキレイな街

電車に揺られること1時間でその素敵な街がやってきた!

 

 

駅の入り口から、1本道で海へとつながってる

 

しかも遠くに海が見える!

 

この雰囲気、最高じゃないですか!!

 

さっそくこの1本道を下って海に近づいて行ってみた。

 

自転車に乗ってて受ける風が、めっちゃ気持ちいい!

 

 

例の有名な運河につきましたよ!

 

 

せっかくBromptonの自転車で来たので、自転車も一緒にパチリ!

 

しばらく運河沿いをぶらぶらしてたら、腹が減ってきた。

 

ここは観光地小樽だ。

 

駅前とか観光客向けのレストランも食堂も山ほどあるんだろうが、ここは1つ違った趣向でいこう!

  • 海に近い
  • 自転車を結構こぐ

この条件で食べ物屋を探してみた。

海沿いの食堂、民宿青塚食堂

便利な世の中になったもんだ。

 

スマフォで探すとすぐに出てくる。

 

早速オラは、海沿いにある小樽市街地からもそこそこ離れたこの民宿青塚食堂を目指して自転車をこいだ。

 

ちなみにここだ。

 

 

夏の海沿いを自転車で走る行為というのは、人間のやる行為でもかなり上位に入るくらい気持ちいい行為だと思う。

 

着いた!

 

 

このニシンがたまらんね!!

 

ニシンを焼く香りと、海の香りと、夏の香りが、俺の人生幸福感中枢神経(そんなもんあったっけ)を刺激しまくる!

 

 

当然のごとく、ニシン定食をいただく。

 

禿げそうなくらい美味い!

 

食った後は海をボーっと見つめた。

 

 

せっかくBromptonの自転車と一緒に来たので、自転車も一緒にハイッポーズ!

 

 

一日中でもいたい場所だ。

 

再び小樽の街へ

ずっといたかったのだが、フライトをすっぽかすわけにもいかず、一旦小樽の街へ戻った。

 

 

ガラス細工(?)の店を見たり。

 

 

オルゴール館を見たり。

 

オルゴール館はかなり混んでたなー。

 

小樽はやっぱり世界的な観光地なんだ。

 

街中から少し自転車をこいで、南小樽の駅の方へと向かった。

 

そこでいいもの見つけたんだ!!

 

 

銭湯だ!

 

「神仏湯温泉」だってさ!

 

すごい名前だな・・・。

 

たらふく自転車をこいだ後に入る風呂は最高だな!

 

そして風呂上りは・・・・

 

 

近くの飲み屋で昼間からこいつだ!

 

真夏に飲むキンキンに冷えたビールほど、人の魂を揺り動かすものもそうそうないな。

 

さて、これにて北海道の旅編は終わりだ。

 

3年前に旅をして、ブログを書いたのだが、途中で面倒くさくなってやめて、4年後の2017年にまた書き始めた。

 

まあ、また気楽に書きます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。