【北海道】麓郷その1編

 

これは2013年7月の出来事です。

——————-

朝早く起きた。

 

寝坊なんてしてたらもったいない。

 

今日はやっとこさ、長年行きたかった場所、そう!麓郷に行くんだ。しかもチャリで!

邦衛が俺を呼んでいる!

 


大きな地図で見る

道順を確認したら、20kmくらい離れてるな・・・。

 

しかも山道の20kmだ。

 

俺は、ざっと地図を確認して方向だけ確かめて、あとはで行く事にした。

 

こういう旅ってさ、綿密に地図で場所を調べていくよりも、どっか適当に風まかせで行った方が楽しいじゃん?

 

というわけで俺はBromptonのチャリンコで富良野の街から山へ山へと向かって行ったんだ。

 

しかし、、、、遠い。。。そして上り坂がキツイ。。。

 

1時間くらいこいでもいっこうに着く気配もない。。

 

まあしかし北海道の大自然の山の中、チャリンコで走るのは本当爽快だよ!

 

2時間くらいこいだあたりかな?やっとこさ、麓郷の街についたんだ!

 

IMG_1682

 

「中畑木材店」。そう!!中ちゃんの家だ!!

 

酔っ払った五郎(田中邦衛)のように、扉をゴンゴン叩くと、中から中ちゃん(地井武男)が出てきそうだな?

 

けど、残念ながら中ちゃんは先日他界しちまったんだよな・・・。

 

さて、この中畑木材のある交差点を曲がると、すぐに【麓郷の森】につく!

 

IMG_1683

 

黒板五郎の遺言の石碑が立っていた!

 

純、蛍 俺にはお前らに遺してやるものがなにもない。

でもお前らには、うまくいえんが、遺すべきものはもう遺した気がする

(中略)

金なんか望むな。幸せだけを見ろ。

ここには、なんもないが自然だけはある。

 

自然は、おまえらを死なない程度には、十分、毎年食わせてくれる。

 

自然から頂戴しろ。

 

そして、謙虚に、慎ましく、生きろ。

 

それが、父さんのお前らへの遺言だ。

重みのある言葉だな?

 

TVのシーンを思い出すと、今こうやって書いているだけで、何かこみ上げて来る・・・。

 

IMG_1687

麓郷の森にある登場人物の家に入るには、自転車を持って行くと邪魔になるので、Bromptonのチャリは折り畳んで木にくくりつけて止めておいた。

 

IMG_1689

これは確か廃材を利用して五郎が作った雪子おばさん(竹下景子)の家だな?

 

IMG_1690

中はこんなに立派なんだよ。

 

IMG_1691

 

これは確か五郎が火事で丸太小屋の自宅を失った後に住んだ、3番目の家だな?

 

IMG_1692

丸太小屋の火事は自分のせいだと責任を感じて、姿を見せなかった正吉が自衛隊に入隊し、立派になって五郎の前に姿を現し、一緒に酒を飲んだあの家だ!

 

もうたまらんな!!

 

本当富良野に来て、麓郷に来てよかった!!

 

旅はまだまだ続くぜ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。