房総へ

 

これは2013年6月の出来事だ。

 

——————-

BSでTVの再放送を録画したものを見ていた。

 

房総を横断する、いすみ鉄道&小湊鉄道というのがあり、その車窓から見える絶景もすばらしく、沿線には楽しい場所がたくさんあるらしい。

 

俺は、即行くことにした。

 

何泊になるかわからんが、とりあえず着替えとパンク修理セットをバッグに入れて、Bromptonのチャリと一緒に電車に乗った。

 

目指すは内房にあるJR五井駅だ!

 

電車に揺られること一時間ちょいくらいかな?五井駅についた。千葉は東京近郊なのだが、ここまで来るとぐっとローカル色が増してくる。

 

さて、この情緒あるローカル線である小湊鉄道に乗って旅は開始だ!

 

IMG_1540

 

 

電車は房総ののどかな街並の中を走っていく。

 

目指すは高滝湖だ!

 

けど全ての行程を電車で行ってしまったら、Bromptonを持ってきた意味がないぜ・・。

 

俺は4駅ほど手前の上総牛久駅で降りて、高滝駅までの道をチャリで走ることにした。

 

IMG_1541

 

昼下がりの自然の中、チャリをこぐのはとてつもなく気持ちがいいもんだな?

 

心が洗われる気分だ!まあ洗うほど汚れてないと自分では思ってるんだが・・・。

 

IMG_1542

 

途中に緑具合がものすごくキレイな田んぼを見つけたので、自転車と一緒に記念撮影だ!

 

この緑具合を見てると、本当田んぼは生きてるって思う。何か農協の回し者みたいな台詞だが。

 

さて、自転車を濃いでいたら、だだっぴーろい湖が出てきたんだ。

 

IMG_1547

 

これが高滝湖だ!

 

夕日と湖の奏でるハーモニーがとってもキレイだぜ!だだっぴろーい景色って見てると何か気持ちがニュートラルになるね?

 

さて、あたりはすっかり日が傾いてる。

 

俺は宿をネットで探した。

 

ちょうど素泊まり出来る旅館があったので、そこに一泊することに決めた。

 

 

高滝湖のすぐそばにある旅館で素泊まりが確か5000円くらいだったと思う。

 

基本俺の輪行の旅には鉄壁のルールがある。それは「宿代と飯代は徹底的にケチる」だ!

 

5000円なら問題ない。しかもここ、風呂がやったら豪華なんだよね。

 

IMG_1545

 

こんな情緒あふるる感じだ。

 

ちなみに俺はここの風呂に、宿到着時、夜、朝、と3回入ってやったぜ!元はとった、笑。

 

よし!明日は朝っぱらから動こう!

 

俺はコンビニで買った発泡酒を数本飲んで夜は早く寝ることにした。

 

旅はまだまだ続くぜ!

 

 

[宿泊]:5000円ちょい (加茂城

[交通費]:1960円 (JR三鷹駅→JR五井駅、小湊鉄道五井駅→上総牛久駅)

[食費]:600円 (コンビニ弁当)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。